中古パソコンをお得に買おう!比較サイト6選

TOP > 中古のパソコンのお得情報 > 中古パソコンを購入する際のチェック箇所

中古パソコンを購入する際のチェック箇所

パソコンは様々な事に活用できるアイテムなので、仕事以外にプライベートでも所有している人は多いですよね。
資料やデータ作りだけでなく、写真を加工したりアルバムを撮影したりすることもできます。
また最近ではネット環境を整えることで、オンラインでのゲームなども楽しむことができます。
実際にパソコンは多く販売されていますが、やはり新品で購入すると割高になります。
そのためなかなか購入が難しいという場合は、中古品のパソコンがおすすめになりますよ。
中古品であってもバージョンが多少古くても正規品であればしっかり活用することができ、なによりも割安で購入できるのでお得ですよね。
では実際に中古品を購入する場合ですが、チェックすべき箇所がいくつかあるので把握しておくことが重要になってきます。


まつチェック箇所としてデスクトップタイプかノート型タイプががありますね。
ノート型タイプの方がコンパクトなうえ、費用なども割安な事が多いです。
ただし中古品と言う事で故障した事もしっかり考えておく必要があります。
もし故障した場合、圧倒的に修理の依頼がしやすいのはデスクトップタイプになります。
OSなどのバージョン部分になる本体と、画面部分とにわかれていますよね。
故障した方が本体であれば、本体だけを修理すれば済みます。
デスクトップ部分の故障であれば、画面部分の修理だけを行ったりたらしく買い替えたりといった対処法の幅も広いです。
ただしノート型の場合は本体やデスクトップなど故障個所に関わらず、パソコン全部を修理に出す必要があるので費用が割高になる傾向が高いですよ。
そのため特に中古品の場合は、どちらのタイプのパソコンにするかはしっかりチェックしておくことが大切ですね。


次に様々な付属品などのチェックが重要になってきます。
まずは販売されているパソコンの説明書があるかどうかを確認します。
折角購入してもパソコン自体の情報が無ければ、修理を依頼する際も困りますよね。
そのため出来れば説明書があるものを選ぶと良いですよ。
次は付属品の有無についてチェックを行います。
パソコンは起動するためにリカバリディスクやOSの再インストール用ディスクにドライバー用インストールディスクなどが付いています。
新品であれば必ず付属されているディスクですが、中古品の場合は付いてない事もあります。
これらのディスクはトラブルがあった時に活用する大切なディスクになるので、しっかり付いているかどうかチェックすることが大切です。
最後にパソコン本体などに傷があるかどうかもチェックすると良いですよ。
これらの確認は自分の目で確認するしかないので、商品をしっかり見ながらチェックすることがポイントですね。

次の記事へ

TOPへ